【MAONO USBコンデンサーマイク】評価レビュー / クリアな音質をリーズナブルな価格で

【MAONO USBコンデンサーマイク】評価レビュー / クリアな音質をリーズナブルな価格で
9

ビジュアル

9.0/10

質感

9.5/10

音質

8.5/10

コストパフォーマンス

9.0/10

よかった点

  •  値段の割に重量感があって安物に見えない
  •  付属品が豊富でパーツを揃える必要がない
  •  USB接続で簡単
  •  コスパ最強

悪かった点

  •  環境を選ぶ
  •  アーム式で場所を取る
  •  場合によっては変換ケーブルが必要

総合評価

 

評価 :4/5。

個人的な意見としては「やはりコンデンサーマイクだけあって流石に環境は選ぶ」といったところですね。ですが本来の用途としてでしたらコスパは最強です。この値段でコンデンサーマイクに必要な付属品がある程度揃っているところ、またUSB接続でこの音質は十分なほどにいいと言えます。

マイクの付属品としては以下の通りになります。

  • ポップブロッカー
  • マイクスポンジ
  • ショックマウント
  • アームスタンド
  • 2.5m USBケーブル

ビジュアルに関しての評価

評価 :4/5。

正直に言いますと値段の割には高級感あります艶無しでこの程よい重量感がその高級さを演出していますね。ポップガードやその他の付属品も一見安物とは思えないほどの仕上がりでした。

マイク本体とスポンジガードにロゴがワンポイントあるだけでゴチャゴチャしておらずシンプルで気に入っています。

質感に関しての評価

評価 :4.5/5。

マイク本体は鉄製の筐体で本格的です。他にショックマウントやアームスタンドも同様に鉄製のものでできておりポイント高いです。

しかしコンデンサーマイクは精密機器です。鉄製だからと言って耐久性が高いっていう訳ではなく、きちんとした取り扱いが必要です。

コンデンサーマイクの取り扱いについて

コンデンサーマイクは取り扱いを間違えるとすぐ壊れてしまいます。しかしだからといって神経質になる程でもなくきちんとしたコンデンサーマイクの知識や注意事項さえ知っておけば問題視する程でもありません

では当製品の取り扱いのポイントや注意事項をご紹介致します。

  • コンデンサーマイクは振動、衝撃に弱い
  • 湿気に弱い、音質が変わってしまう

以上この2点だけです。本格的なものに関しては繋ぎ方の順番などありますが、当製品にはそういった注意事項は心配いりません。では上記2つについて詳しく説明致します。

振動、衝撃については極力そういった振動等与えなければ問題はありませんショックマウントにきちんと設置し使用する事や動作確認にポンポン叩いたりしなければ大丈夫です。

湿気に関してはよほど湿った環境でなければ大丈夫です。例えば近くに水気のあるものを長時間置いたり近くに加湿器を置いたりしなければ大丈夫です。

音質についての評価

 

評価 :3.5/5。

 

この価格帯でこの音質はかなりいいと言えます。もっと言えばUSB接続でここまでクリアな音質が得られるのは正直驚かれます

以前ヘッドセットで試しに実況動画を作った事がありまして、ハウリングやホワイトノイズが酷く諦めていました。それで何かお手軽でこういったノイズが発しないマイクはないかといろいろ調べたところこの製品にたどり着いて試しに買いましたが正直当たりでした。爆音ファンのPS4とは相性最悪でしたがPCで録音したところ高音質でかなりよかったです。

コストパフォーマンスについて考える

評価 :4/5。

さて最後にこの製品のコストパフォーマンスについて考えようと思います。正直なところ僕がこの製品を購入した当初の値段(3月13日)ですが¥5,899でした。それが現在(5月07日)では役¥2,000近くも値上がってしまっていて¥7,599に。ここではその値上がりについて触れていこうと思います。

値上がりの理由については考察でしかありませんがいくつか挙げていきます。

  • YouTubeなどでいくつかのレビュー動画により人気になり値上がりした
  • メーカー側が当製品の性能の再確認によって値上がりを実行
  • 現時点の状況(コロナの影響か)により一時的に値上がりしている

上記の理由の元でこの製品のコスパについての僕なりの感想としては、「値段相応の性能はあるか」というと値段相応でまだ安価であると思えるといったところです。もし一時的な値上がりだとしたら様子見といった手段もあると思います。それとは逆にもし更に値上がりしたとしたらコスパは悪いといった正直な感想を述べます。

性能だけで見ると実況動画やライブ配信用途であれば十分すぎる程です。更に音質を上げるのであればオーディオインターフェイスなどを用いて使用するとよりいい音質を得られると思います。しかしオーディオインターフェイスに繋ぐ際別で変換ケーブルなどを用意する必要があります

まとめ

以上で当製品【MAONO USBコンデンサーマイク】のレビュー記事を終わりとします。値上がりの件を踏まえてもコスパ最強だと言えます。実況動画やライブ配信用のお手軽なマイクをお探しの方に是非ともおすすめしたいエントリーモデルのマイクす。当記事が少しでも役に立てればなと思います。 たけまる