失敗しないゲーミングキーボードの選び方 / おすすめゲーミングキーボード5選

失敗しないゲーミングキーボードの選び方 / おすすめゲーミングキーボード5選

「ゲーミングキーボード」には種類が数多くあり、どれがいいかと迷う事があると思います。デザインや機能性、耐久性などについても様々あります。当記事にて「失敗しないゲーミングキーボードの選び方 / おすすめゲーミングキーボード」と題していくつかご紹介したいと思います。買い替えを考えている方、新調したいと思っている方是非見ていってください。あなたのいいね!が見つかればと思います。

ゲーミングキーボードについて

ゲーマーにとって最も適したキーボードが所謂「ゲーミングキーボード」です。操作性キースイッチの反応速度が一般のキーボードより優れている点が特徴的です。MMOやFPSなどのゲームの場合キースイッチの同時押しを必要とする場面が多く、これができるできないとじゃ大きな差を生んでしまう事だってあります。他に、長時間の使用で疲労感を軽減させるなどの特徴も兼ね備えているものもあります。

ゲーミングキーボードのキースイッチにもいくつかの種類があります。例えば押し込み具合が軽いものから重いもの押した時の打鍵音が小さいものから大きいものボードからキーキャップまでの高さ、特徴的な面も候補に入れて自分に合ったキーボードを探していきましょう。そして自分に合ったものを選ぶ際、当記事が少しでも参考になればと思います。

キー種別

キーの種類としては主に3つあり、「メンブレン方式」「メカニカル方式」「静電容量無接点方式」といったものがあります。下記にてそれぞれの特徴をご紹介致しますのでキーボードを選ぶ際これらの特徴をも参考にしてみてください。

 

メカニカル方式

引用元https://www.diatec.co.jp/

メカニカル方式のものはゲーミングキーボードに最も採用されている方式です。同時押しを採用したモデルも数多く、耐久性も高いのが特徴的です。種類に関してもいくつかあり、それぞれ違った特徴を兼ね備えています。価格としてはやや高価なものが多いです。

 

静電容量接無点方式

引用元https://www.realforce.co.jp/

静電容量無接点方式はその名の通り、物理接点がないキースイッチになります。押し込み具合も軽くなめらかで長時間の使用でも指への負担が少ないために疲労感を軽減させてくれます。耐久性に関してもメカニカル方式よりも高い傾向にあります。また構造的に複雑故に高価なものが多いです。

メンブレン方式

引用元https://www.diatec.co.jp/

メンブレン方式のものは押し込み具合、打鍵感共にソフトで安価なものが多く、一般的なキーボードに多く採用されている方式です。メカニカル方式と比べるとスイッチの反応速度や精度に関しては劣る部分があり、またキースイッチの故障がある場合は交換ができず買い替えの必要があります。しかしながら安価って事もありお求めになりやすいのが特徴的です。

メカニカル方式に用いられる軸の種類またその特徴

よくあるものとして下記の5種があります。もしメカニカル方式のものを買う予定であれば参考にしてみて下さい。それぞれ特徴が異なりますので自分に合ったものを決めていきましょう。

赤軸について

引用元:https://www.diatec.co.jp/

赤軸と呼ばれるものの特徴としてはキースイッチを押し込んだ時の抵抗が少なく、打鍵音も比較的に静かといった特徴があります。キーボードを使用してのゲーム配信やボイスチャットなどをよくする方にとっておすすめになります。またゲーミングキーボードの定番的なキースイッチが赤軸になります。

青軸について

引用元:https://www.diatec.co.jp/

青軸は上記の赤軸とは正反対な性質を兼ね備えています。押し込み具合が強くまたカチカチといった打鍵音が特徴的で押し間違いを多少なりとも少なくしたり、またこの打鍵感を好む方にとっては特におすすめです。よって配信者には向かなかったり、ボイスチャット時には相手を不快にさせたりなどの弱点があります。

茶軸について

引用元:https://www.diatec.co.jp/

茶軸の場合は上記2つの中間に値する軸であると思ってもらえればいいと思います。押し込み感も中間くらいで打鍵音も多少ある程度といった特徴があります。よって上記2つの中間がよければ茶軸のものを選ぶといった感じです。

銀軸について

引用元:https://www.diatec.co.jp/

個人的な意見ですが、ハイレベルなゲーマー向けになる軸だと思っています。0.?秒を競う世界に達しているゲーマーの方々が好むイメージが強いです。押し込み具合が浅く、故に反応速度が速いのが特徴的です。逆に慣れていないと押し間違いなどが生じたりするデメリットもある訳です。スピード軸とも言われていますね。FPSなどに向いている軸といった感じです。

黒軸について

引用元:https://www.diatec.co.jp/

黒軸の場合は押し込み具合が最も強く打鍵音に関しては赤軸とほぼ同じです。タイピングミスを減らすなどライターやプログラミングに向いているイメージです。

他にも複数ありますが主に上記のものがよく挙げられます。いかがでしたでしょうか?ここでは個人的におすすめしたいキーボードを記載していくので、無ければこれらを参考に自分に合ったものを探してみるのもなかなか楽しいですよ。それでは下記にて幅広く人気のあるモデルを5つほどご紹介したいと思います。

 

おすすめゲーミングキーボード5選

 

 

 

Logicool G ゲーミングキーボード G512-CK ブラック メカニカルキーボード クリッキー 日本語配列 LIGHTSYNC RGB G512 Carbon 国内正規品 2年間メーカー保証

 

まずは「Logicool G512-CK」これ、控えめに言っても最強です。3種類の軸(赤軸、茶軸、青軸)が選べてかつ日本語配列のものです。高級感溢れるビジュアル、耐久性も高く機能面に関しても優れています。軸の側面が黒くLEDライトの漏れもないのでとても綺麗に光ってくれます。またRGB制御ソフトなどもあり様々なライティングを設定する事も可能です。他にキーボード本体にUSB2.0ポートがあり、ワイヤレスマウスのレシーバーを繋いだり機器の充電用途としても使えます。テンキー付きのものが欲しい方は是非こちらの製品をおすすめしたいですね。

 

 

 

 

 

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002 ブラック クリッキースイッチ 日本語配列 RGB 着脱式ケーブル 国内正規品 2年間メーカー保証

 

続きましてもLogicool製品、「G-PKB-002」ですね。ゲーマーの皆さんなら知っている方も多いのではないかと思います。上記同様に3種の軸が選べる製品でゲーマー用設計のFPS特化型テンキーレスゲーミングキーボードになります。キー反応速度はもちろん、耐久性も兼ね備えています。他にキーボード側からのケーブルの着脱が可能という事もありデスクを掃除する際、元から抜いたりする事が減るのでかなりいい製品ではないのかと思います。テンキーレスの中でも重量感のある1kg近いものでプレイ中のズレを防いだり、テンキーレス故のスペースを確保する事ができるので置き場に困る事も少なくなるのではないのでしょうか。

 

 

 

 

【日本語配列】HyperX Alloy Origins Core RGB メカニカルゲーミングキーボード テンキーレス HyperXスイッチ ゲーマー向け 2年保証 HX-KB7RDX-JP

 

今度は「HyperX Alloy Origins」ですね。アルミ製のボディで耐久性があるのはもちろん、一般的な赤軸オンリーのベースですがこちらも同様人気のモデルで上記と同じくテンキーレス、またキーボード側からのケーブル脱着が可能です。上記と異なる点としてはCタイプのUSBを採用しており、それ故なのか専用ソフトで各キーにマクロのカスタマイズ設定を施せるハイスペックなものになってます。そして上記2つ同様、RGB設定も専用ソフトでカスタマイズ可能です。

 

 

 

 

 Ducky One 2ミニRGBチェリーMXスイッチPBTキーキャップ60%RGBメカニカルゲーミングキーボード (Cherry MX Brown)

 

続きましてこちら、フォートナイトやっている方々なら知っているのではないでしょうか「Duckey One 2」です。有名なプロゲーマーもご愛用の製品ですね。こちらも3種の軸から選べてかつ何よりもこの製品の特徴としてはザ・コンパクトマシーンといった感じでとにかくコンパクトです。いくつかキーを取り除いてはいるもののゲーマーとしては無用な故そのコンパクトさを実現してる感じです。なのでゲーム用途オンリーの方にはピッタリではないでしょうか。ただUS配列のみなので購入の際は十分考えてからにしましょうね。

 

 

 

 

ET Robot ゲーミングキーボード 青軸 メカニカルキーボード 全鍵104キー防衝突 1680万色RGB

では最後にコスパ抜群の「ET Robotメカニカルキーボード」です。僕も現在使っているんですが文句の付け所がないですね。….嘘です、US配列なのでそこだけちょっと。ですが、その他に関してはこの値段でこのパフォーマンスはとてもいいんではないでしょうか。別途記事にてレビューを書き起こしてますので気になる方はどうぞこちらまで。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、お好みのゲーミングキーボードの特徴は見つかりましたか?キーボード一つでも夢がいっぱい詰まっていますよね。僕は次買うとしたら「HyperX Alloy Origins」ですね。では感想はここまでにしてまとめに入ろうと思います。

失敗しないゲーミングキーボードの選び方

まずはそれぞれの特徴を知った上でゲーミングキーボードを選ぶようにすれば「失敗したな」といった事は少なからず無くなると思います。自分に合ったものを知るだけでいっぱいある製品の中でも「自分用」のものを絞れるのではないでしょうか。もちろん実際触ってみるまではピンと来ない部分もありますが、上記挙げたおすすめのもの、またそれらを発売しているメーカーに関しては外れ無しだと思います。他にも信頼できるメーカーさんはたくさんありますので、ワクワクしながら探していきましょう。

当記事が少しでも役に立てればなと思います。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 たけまる